スポンサードリンク

2009年05月28日

UFJニコスから取引履歴が届きました

2009年 5月28日


UFJニコスから取引履歴引き直し計算書が届きました。


他の方々がブログなどでおっしゃっている通り

平成7年からの開示となっており

その時点での残債は40万円でした。


その残債をないものとみなして引き直し計算をする

冒頭0計算が認められるのは

非開示期間が5年以上ある場合と聞きましたが


取引開始日は平成元年となっていたので

大丈夫そうです。




ショッピングの残債も多く残っていましたが

それは過払い金返還請求できないんですよね?



キャッシングの部分だけで

過払い金が100万円以上発生していました。


それに冒頭0計算、利息の5%を付けると250万円ほど。



金額が大きすぎて

間違っていないか何度も確認してしまいました。



ニコスは訴訟して8割返還と良く聞きますが

どうなるでしょうか。



さっそく過払い金返還請求書と引き直し計算書を作って

配達記録でニコスに送りました。


連絡の期限は2週間後に設定しましたが

念のため週明けにでも電話をかけたいと思います。





<過払い金返還請求弁護士に依頼したい方>

弁護料見積もり比較有料相談弁護士が一生懸命に考えた法律支援サイト


こちらの無料相談もどうぞ ⇒弁護士法人アヴァンセ・リーガルグループ










スポンサードリンク
posted by 過払い kupa at 00:00 | UFJニコスに過払い請求 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。